So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

原点回帰 [ポタリング]

DSC_1496.jpg
行き詰まったらここから

nice!(1)  コメント(0) 

ツールドしものせき2017 [自転車]

前日までは気分が乗らずDNSもやむなしかと思っていたが
4時に目が覚める。15分で締め切りのプラチナチケット、
まあムダにすることもあるまい。
とりあえずバイクは前日走ったままでノーメンテ、ウェアに
着替え、エントリー書類、ボトル類を持って5時前に車載出発。

5時半過ぎに会場到着、運よく球場裏の駐車場に入れた。
ここならスタート地点も近くて便利がいい。
バイクにゼッケン(今年からICチップ付)をつけ、補給食
をバックポケットに詰め込んで受付へ移動。
DSC_9588.jpg
スタート地点には前日受付を済ませた方がすでに場所取りを
されている。地元のTさんを発見。簡単にご挨拶し、車検の
車列に並ぶ。

車検・受付を済ませ、スタート位置を確保、10列目くらい。
参加人数が多く前半は道も狭いので出来るだけ前で走りたい
と思ったがまあ無難な線だな。

参加賞を一旦クルマに置きに戻って、スタートまで時間潰し
に会場をブラブラ。
DSC_9589.jpg
今年はNHKのチャリダーから筒井道隆さんと猪野学さんが
エントリーしてるそうだ。チャリダーの取材するイベントは
昨年のTD国東に続いて2回目。
DSC_9593.jpg
偶然スタート前の収録してるお二人に遭遇。
筒井さんの脚、ホントに走りこんでるのがよく判る。
DSC_9592.jpg
せっかくなので本体と記念撮影していただく。
腕が真っ赤なのでお聞きしたら前日もかなり走られたそう。
Twitterのフォロアーさんやブロガーさんとご挨拶。
DSC_9595.JPG
こういうのもイベントの楽しみのひとつではある。
DATdQNXU0AAaWRx.jpg
今日はまめぞう屋ジャージで出走。
それにしても太ったな。。。

そうこうしてるうちに開会式、8時になりスタートへ。
6人ずつ15秒おきのスタート。
前がすでに詰まり始めてるので、声かけしながら前に。
序盤は向かい風のようなので出来たらトレインに付きたい。
先頭が見えてきたので追いつこうとしたら、前方にパトカーが。
さすがに追い抜くわけにはいかないのでおとなしくついていく。
それでも福江の踏み切り手前で追いついた!と思ったらなんと
踏切が降りてきてしまった。
列車通過を待ってリスタート。やはり向かい風が強い。
しばらく集団の中にいたけどペースが合わないので前へ。
一緒に抜けた方と交替しながら吉母入り口を左折。
最初の上り、調子を確かめるべく一気に駆け上がってみる。
40km/hまで加速したけどすぐにペースダウン。ピーク手前で
後続にパスされる有様。

室津までのアップダウンでペースを戻してAP1へ。(08:43)
ここで先頭集団と合流できた。
DSC_9600.jpg
名物の川棚饅頭とドリンクで補給してリスタート。
先導はオートバイが牽いているようなので、集団の後方で風を
避けながら巡航する。
黒江の上りで集団がペースダウンしてなぜか先頭に。
しばらくオートバイ後方を走るけど、なかなかペースがあわず
上りでペースダウンされたりフラストレーションがたまる一方。

2台目のオートバイが左ウインカーだして右手を前に振るので
先行しろとの意味だと後方確認して右に出たら「抜くな!」。
後続のクルマをやりすごすつもりだったようだが、それならまず
声かけしてから指示を出すのがスジだろう?
それまではバイクにハンドシグナルだしてるんだから。

宇賀手前で下関のHさんが合流。後方から追い上げてきたそうだ。
オートバイに罵声を浴びせられすっかり意気消沈したのでAP2
の土井ケ浜までのんびり巡航モードに変更。
DSC_9603.jpg
AP2到着(09:43)
DSC_9604.jpg
名物のサザエ飯、二見饅頭、青海苔羊羹で補給。
DSC_9606.jpg
なんとアミノバイタルまであるのでこちらはバックポケットへ。

先頭集団でスタートしたけどやっぱりペースが合わないので、
すぐに後方退避。

特牛から角島大橋までの上り坂、思いのほかスピードが乗らない。
軽い脱水症状かも知れない。ドリンクの水をどこかで補給するか?
角島大橋のフォトポイントは人が多かったのでノンストップ。
そのまま阿川までのゆるいアップダウンをこなす。
191号線との合流、コンビニがあるのでここでなにか買おうとしたら
トレインに合流してしまいそのままスルー。しかしこれが大誤算。

粟野までの長いのぼりで塩分不足か右脚を軽く攣り始めてしまった。
トレインは一気に駆け上がるけど後方に再度退避。ここは長い上り
だからムリせずイーブンペースで上らないと後半にへたるから。
案の定、ピークで合流出来たけど、やはり下りで踏み込めずに後退。
下り切ってから粟野川沿いの道をムリせずに流す。軽い向かい風。
先行バイクになんとか追いついて後にただ乗り。

DSC_9607.jpg
しばらくいくとTDしものせき恒例(?)の私設APに到着(10:40)
個人の方がボランティアでやられてるそうだが、おにぎりやパン、
ドリンクと次のエイドまでが長いのでホントに助かる。
スポーツドリンクを補給してリスタート。
ここから435号線までの合流は道が狭く路面がすこし荒れているので
結構脚にダメージがくる。どうやら利き脚の左も攣り始めた。

435号線から県道へ入りゆるい上り坂、先行集団は見えるけどムリして
追いつかずマイペースで走ることに。
DSC_9608.jpgDSC_9609.jpg
491号線に合流してAP3のみのりの丘に到着し早めのランチ(11:20)
DSC_9610.jpgDSC_9611.jpg
ここのエイドの充実ぶりはすばらしい。角煮まんにそば、アイス。
ジビエのソーセージで塩分補給。
救護センターに行ってエアサロンパスを脚に吹き付けるとなんとか
持ちそうな感じに回復できた。

ここを出るとフルーツロードと呼ばれるアップダウンの激しい広域農道。
オートバイのペースにあわすのはかなり厳しそうなので坂の入り口で
後退して見送ることに。上りはマイペースでノンビリのぼり、長い下り
を一気に駆け下りたら案の定、豊田の交差点で追いついた。
先行してる方に聞いたら下りはかなりのスローペースで先導されたよう。

ここから木屋川沿いは道も狭くなるので再び後退してソロ走行へ。
今年から湯の原ダムまで行かずに手前で県道34号線に合流するルートに
変更されている。堰堤手前の坂、なかなか足が廻らずきつい。

菊川に入り、AP4に到着(12:12)名物のソーメンが美味い。
DSC_9612.jpg
塩分とコーラを補給し、気温もかなり上がってるので頭から水を被る。

リスタートし内日までの緩やかな上り坂に軽い向かい風
集団に乗ろうかと思ったら、3年前にトレインでハスって落車した場所、
まだトラウマが抜けないのでそのままソロ走行。

ダムの手前でショートコースの方々とも合流。小さな子供も頑張ってる。
内日第一ダムを周回して深坂の上りへ。
ピークを抜け一気に下ろうとしたら先導バイク&先頭集団がAPに。
ここは普通スルーだろ?と思いつつもやむなくストップ(12:58)
上りで汗もかいたので簡単に水分補給して集団でスタート。
まあ長い急な下りなのでここはスピード制御も仕方ないとこ。
でもちゃんとペースを作ってくれないとブレーキングがきつい。

坂を下りきって最後は球場まで歩道をのんびり走行。
先頭集団と一緒に!と思ったら信号でストップ、まあうまくはいかない。
それでもなんとか無事ゴール(13:13)
18618402_1152412521554610_639499004_o.jpg
完走証はその場で印刷してくれる。
DAUuUnpU0AAV-0S.jpg
せっかくICチップ使うならゴール時間とか出ないかな?
他の方を待ちたかったが結構疲れてたし、渋滞しそうだったので早めに退散。
スタッフの方々、お会いしたみなさんありがとうございました。
運がよければまた来年!

【本日のルート】

18582636_1330584600371588_3799448214765938175_n.jpg18664597_1330584620371586_791747874689240063_n.jpg

Fummy [自転車]


別府史之選手と2ショット

ようやく会えたね [変態さん]

ブログを始めてからのお付き合いなのでかれこれ6年くらいになるのかな?
チャンスは何度かあったけどなぜか会えずじまい。
ところが急遽近くまで出張予定が入ったので面会のアポを。
DSC_5404.JPG
ここんとこえらく大変だったみたいだけどどうやら元気そうで一安心。
DSC_5405.JPG
短い間だったけど色んな話が出来た。
次はジャージ姿で逢いましょうね!
DSC_5412.JPG
お土産までいただいて恐縮至極。
DSC_5413.JPG
早速早めのランチにいただきました。
サクッとした衣にコクのあるフィリング♪
また食べにくるからね[るんるん]

前の5件 | -